どうもホロチュウ管理人です(*・ω・)ノ
 
通販で注文したホロカード達が届いたーー(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
計12枚です。
IMG_1255
以前雑記で書いた五帝竜のBOX開封結果の記事では青ホロが1枚も出てこず、店にもあまり陳列されていなかったので通販で購入しました。

発売日前後では新商品追加のための更新タイミングを狙って一日中通販サイトのURLを叩いてたという・・・(≡ω≡.)

それのおかげでいろいろと安く買えましたね♪
初動の値段設定はサイトによってまちまちですが、私が安いと感じた「カードゲームショップ ギルド」を紹介しておきます。
ただし、私はホロの一覧しか見ていないのでそこだけご理解ください(´・ω・`)

まず価格設定ですが、初動は基本的にレアリティに準じていて、目玉となるカードは高めに設定する傾向があるようです。
基本的な価格帯もあるみたいですね。

例えば、ホロのコモン、アンコモンカードの基本値段は180円ほどのようです。
上の写真にある、「お散歩するステビア」「極奏ラヴェリィ」「レーザーブレードベネトナシュ」「絢盤ワグネア」は全部初期の値段180円で購入できました。

そしてホロのレアカードになると基本値段は600円くらいまであがります。
イグニッションのバニラなんかも一律で600円くらいです。
現に先ほど挙げたコモン、アンコモン以外はすべて600円です。

最後にSR以上のカードは、初動にしては高からず安からずな値段に納まります。

重要なポイントは、一律な価格帯のコモン、アンコモン、レアですかね。
一律なので、女の子のイラストであろうが初期の値段設定は安いのです。
なので自分が購入した女の子のイラストのカードは在庫がなくなって次の追加タイミングから需要に応じてどんどん値段が上がっていきました。

逆にイグニッション付きのカード等で女の子ではなくイラストアドも控えめなカードだとその後の値段は下がっていく傾向があります。
「一撃の刃クリンゲ」などはその後半額になっていたので初期設定でこのカードを買ったのは失敗でしたね。

正し、あくまでこの初期の値段設定は最初に一覧に並んだカードにのみ適用されたのだと思います。
少し記憶はあいまいですが、最初に並んでいなかった「戦略の女神アテナ」などはその効果もあってか追加された時点で高額な値段がついてました。

その後の値段は相場に応じたものに落ち着くでしょう。

とりあえずまとめるとすれば、
コモン、アンコモン、レアでホロの女の子のカードを集める際にこのサイトの初期値段設定は安いです!

ちなみに今回このサイトの最初期の更新タイミングは発売日前日のお昼時でした。
購入すると1ポイント=1円換算のギルドポイントが支払方法に応じてもらえるのもよかったです。
サイトも見やすく、会員登録してしまえば購入もスムーズでこれからもお世話になりそうです。
女の子っていうだけで最初から値段設定がものすごく高いサイトもあったのでなるべく安いショップを探したいものです。

それでは今日はこの辺で(*・ω・)ノシ


この記事書いて競争率上がったらどうしよう・・・・