まさかのプレデターに女性・・・
follower_05
 
http://www.zxtcg.com/news/twitter.html#tweet_04
 
[ 2012.09.13 掲載 / 2013.05.23 更新 ]
Z/X公式ツイッターアカウント@zxtcgのフォロワー数に応じて、
専用プロモーションカードの情報が明かされる「C/X -Card of promotion X-」。
なかなかの長丁場で気をもませてしまっていますが、いよいよ大詰め!

■ 2013年5月22日(水) フォロワー数6,500達成!

第5の情報は「配布方法」です。
……なのですが、今期間のフォロワー数増加速度が我々の想定をはるかに上回ったため、
予定していた配布方法そのものに不都合が出てしまいました。

つきましては、代替措置として第6の情報「カードデザイン」を先に公開します。
どうぞご覧ください!
follower_05

次回の情報公開はフォロワー数7000の「配布方法」です。次こそ。

あなたもこの機会にZ/Xのツイート仲間に加わってみませんか? 



エンデの運用方法を考えてみる・・・

それにしてもおもしろい能力を持っています!

現状、自分がダメージを受けるという能力を持っているのはこのカードくらいのはずですが、
これをデメリットとするからなのか登場時に相手の5コス以上のゼクスを1枚破壊という強烈な能力を持っていながら、パワーが7500もあります。

その自分に1ダメという効果ですが、現状のテキストから考えて、
もし自分に与えたダメージによってイグニッションが発動したら・・・
その上そのカードがライフリカバリーだったら・・・
もしくはヴォイドブリンガーだったら・・・


運ゲーではありますがゲームを決める可能性すら感じます(`・ω・´)

たとえばスケルタルダンサーを使えば、
zx_b04-074

トラッシュからエンデを登場させ、エンデの効果で5コス以上のゼクスを破壊し、自分に1ダメージを与えれば、
もしIGが出ればそのまま戦力になりますし、イグニッションが出なくてもチャージが増えるのでイグニッションフェイズでの可能性が上がります。

ノーマルスクエアの相手の黒竜なんかを除去できれば、そのままイグニッションしても問題なくなったりしますし。

ガンガン攻めていくのが好きな人にはとてもパワフルなカードです。


ならば逆に、
やはり自分にダメージを与えるカードなので守りながら戦うデッキには不向きなのかと考えたのですが、そんなこともありませんでした。

そういえば五帝竜に他と比較すると少し不遇な白い竜がいましたよね。
20130125225947016

すごく相性いいじゃないですか(≡ω≡.)

エンデさんのテキスト読む限りだと自分に1ダメージはコストではなく効果なのでおそらく問題ないかと。
ちょっとだけ黒白ありだなと思いました。


その他にもエンデさん自体が5コスなのでミスティックアドベンチャーやアワリティアなど相性のいいサルベージできるカードがあります。

能力的に4積みするかと言われるとあやしそうなカードなのでいつでも回収できるようにしておけば1,2枚で良さそうですね。 

 以上のように、私個人としてはこのカードはゲームにすごくおもしろい展開を与えてくれそうなのでとても評価しています。
是非集めたいところです。

今後同じようなテキストを持ったカードが出ればホーリースカイがより仕事できそうなので期待しています! 
 
ではこの辺で(。・ω・)ノ゙